Chekipon BLOG  
ログイン

E-MUさんの作品

2010年03月13日







懐かしいイラストが出てきました。

とある本の裏表紙になってた奴。原画は誰かの手に渡っていて、カラーコピーしか手元に残っていないのだけど。

タイムリーやし、せっかくなのでブログにUPv

ン十年前の作品?  

Posted by みるみる at 19:01:24 Comments(0) オレのひと言

『レインボーなっとう』o(^-^)o

2010年02月28日

きょう、ぼくがいえでゲームをしていると、おとうさんが、オカズをいっぱいかってかえってきました。



(^∀^)ノ「おかえりなさい、おとうさん。」

「あぁ、ただいま、ゆーり。(※ぼくのなまえです。)

これから、おりょうりをするので、ちょっとてつだってくれるかい。?」

o(^-^)o「うん、いいよ。ところで、きょうのメニューは、なに。?」



( ̄∀ ̄)ニヤリ…おとうさんは、ざいりょうをテーブルのうえにならべはじめました。

でも、ぼくには、なにをつくるのかさっぱりわかりません。











「…『レインボーなっとう』だよ、ゆーり。」

(°□°;)「えぇえっ!『レインボーなっとう』?」



!(b^ー°)「あぁ、そうだ。おとうさんは、いぜんから、つくってみたいとおもっていたのさ。なっとうのもちあじをころさない、なないろのざいりょうをつかったなっとうだよ。」



(゜∇゜)「それは、すごいあぃでぃあだね。

さっそくつくろうよ、おとうさん。

ところで、このマグロとかネギのうえにはってあるシールには、なんてかいてあるの?」













( ̄∀ ̄)「そんなことでは、『すてきなおくさん』になれないぞ、ゆーり。

これは、『たべごろです。』と、いういみなんだ。

さぁ、さっそくつくろう。

おとうさんは、ざいりょうをこまかくきざむから、ゆーりは、ぼうるでなっとうとなまたまごをよくかきまわしてくれるかい?」



o(^-^)o「うん、まかせてっ!」



おとうさんは、ざいりょうをこまかくきざみながら、つぎつぎとぼうるにいれていきます。



ちゃいろ→なっとう

あか→マグロ

きいろ→たくあん

きみどり→ネギ

オレンジ→イクラ

しろ→そうめんイカ




(°□°;)え?

「ちゃいろ」?

「しろ」?




( ̄∀ ̄)「…ゆーり、おとこがこまかいことをきにしちゃだめだ。あじが『なないろ』なら、それでいいだろう?」



「う、うん。」(=゜-゜)(=。_。)











あお→あおジソのおつけもの



!!…( ̄○ ̄;)

そんなのあり?とおもいましたが、おりこうなぼくはだまっていました。…んー、でもたしかにあおいオカズで、なっとうにあうものはないかも…p(´⌒`q)



そんなこんなで、ぶじにレインボーなっとうはかんせいしました。V(^-^)V











さっそくししょくです。



(゜∇゜)「おぉう!」

( ̄∀ ̄)「…むう!」




これは、なんともふしぎなおいしさです。

おくちのなかで、あつあつのごはんとともに

「ねばっ!」

「むにゅ!」

「こりっ!」

「しゃきっ!」

「しゃくっ!」

「しゃりっ!」

「ぷちっ!」


…と、なないろのハーモニーが…o(^-^)o



たしかに、にじのなないろとはちがうけれど、あじのなないろをたのしめるなっとうです。(^∀^)ノ



\(^ー^)/「すごいや、おとうさん。これなら、まいにちたべたいなぁ。」



(`∇´ゞ「あーっはっは、そうなのだ、ワシはてんさいなーのだ。まいにちでもつくってあげるぞ、ゆーり。」



すると、なっとうごはんを2はいおかわりしたおかあさんがいいました。

「…おとうさん。わがやの『えんげるけいすう』も、かんがえてね。(-_-#)…」



な!(°□°;)



( ̄∀ ̄)…



(;∇;)/~~



m(_ _)m



おとうさんのかおがサーッとあおくなったかとおもうと、おとうさんは、きゅうにむくちになりました。



いったい、なにがあったのでしょう。?

ぼくには、さっぱりわかりません。





う~ん、『えんげるけいすう』ってむずかしい…p(´⌒`q)

  

Posted by みるみる at 20:21:56 Comments(3) オレのひと言

えっ!『めろんぱん』?

2009年09月21日

きょう、ぼくがうんどうかいからかえってくると、おとうさんがしょくぱんを「とーすと」していました。

ぷ~んと、ぱんのいいにおいがします。



『おとうさん、ただいまぁ。いいにおいだね。』(⌒~⌒)

『やぁ、おかえり、ゆーり。ちょうどいま、できたところだよ。

たべるかい?』!(b^ー°)

『うん、ぼく、おなかぺこぺこ!』o(^-^)o

\(^ー^)/『それはよかった。

ところで「とっぴんぐ」はどうするね?



「すくらんぶるえっぐのまよねーずあえ」

「とろけるちーず」

「とろけるちーずのかれーあじ」

「いちご」

「めろん」

「ばたー」

「べーこんあんどまよねーず」




などあるのだが…』











(=゜-゜)(=。_。)…

『う~ん、なやんじゃうけど、じゃあ、「めろんぱん」で。!』



( ̄∀ ̄)にやり…



?(゜∇゜)



『よし、すぐにできるからたのしみにね。』

『うん、ありがとう、おとうさんっ。\(^ー^)/』



やがて、おとうさんがぱんをもってきてくれました。











『わぁーおいしそう!いただきます。』



ぼくは、ぱんにがぶりとかぶりつきました。

うん、めろんぱんっておいし…(⌒~⌒)



(-"-;)…



(>Σ<)



\(☆o☆)/『ぶげ!』



『お、おとうさん、これって!?』

(≧∇≦)『おーっほっほっ、ひっかかったね、ゆーり。これだよ。』











\(☆o☆)/『ひ、ひどいや、おとうさん。』(ρ_;)

『なにをいっているんだ。きょうの「るんちるんちるんち」でも、しょうかいしていた「れしぴ」だぞ。

…(-"-;)うそにきまっています。

だいいち、それをいうなら、「らんちらんちらんち」では?と、おもいましたが、おりこうなぼくは、いかりをこらえてだまっていました。

おとうさんは、いいます。

『いいかね、ゆーり、これは、いじめじゃないんだ。ひとは、おもいこみや、「みため」でだまされることがある。

しょうらい、おまえにそんなかなしいおもいをさせたくないという、おとうさんなりの「あいじょう」なのだよ。』


『…うん、わかったよ、おとうさん。ぼく、「みため」ではんだんしないようにするね。』(ρ_;)

『あぁ、それでこそ、わたしのむすこだ。\(^ー^)/



…しかし、ゆきちゃんにはだまされたな~。p(´⌒`q)

ともちゃんもそうだったし、ちかちゃんも…』( ̄∀ ̄)

(=゜-゜)『おとうさん、なんのこと?』

(°□°;)『あ、いやいや、ゆーりには、かんけいのないはなしだよ。』





そんなときに、おかあさんがかえってきました。

(゜∇゜)『おかえりなさい、おかあさん。』

『ただいま、ゆーり。なんだかたのしそうね。』

(゜∇゜)『うん、おとうさんにぱんをやいてもらって、いろいろおしえてもらったんだよ。おとうさんが、ゆきちゃんにだまされたこととか…』

\(☆o☆)/『ば!ゆーりっつっ!!』



…( ̄∀ ̄)『をほほ、たのしそうね。(-_-#)おとうさん、つづきは「こちらのへや」で…』

(;∇;)/~~『ゆ、ゆーり、さらば…いてててて!』

おとうさんは、おかあさんにひっばられて「こちらのへや」へつれていかれました。



いったい、なにがあったのでしょう。

ぼくには、さっぱりわかりませんが、くちのなかは、まだはみがきのあじがのこっています。

う~ん、『みため』ってむずかしい。(⌒~⌒)

  

Posted by みるみる at 20:06:37 Comments(0) オレのひと言

シーチキン新発見?

2009年05月18日







シーチキンの蓋を開けて、こーやって手で持って裏側を見ると、人の顔に見えません?











(※見方によって二種類あり、鼻のでっかい爺さんと、ぷりてぃーな子供。)











&プルトップの裏側をアップで見ると、アヒルさんもしくはイルカさんに見えませんか?o(^-^)o  

Posted by みるみる at 23:13:52 Comments(0) オレのひと言

本日の朝メニュー『お好み焼き飯』

2009年03月21日

皆さん、本日は朝ごはんにたくさんのレスをありがとうございます。m(_ _)m



「今日は何にしょっかな~♪o(^-^)o」などと思いつつ冷蔵庫を開けたのですが、





( ̄∀ ̄)「…なんにもない…」





あるのは、調味料関係、飲料水、牛乳、そして、お隣から頂いたシュークリーム等でした。(;∇;)/~~



もう、だめかとくじけそうになった時、ふと扉の内側を見ると、あぁ、何と言う事でせう。(゜∇゜)

料理の優等生こと『卵』君が燦然と輝いているではないですか。





「頼むぞっ!卵くぅん!」(≧∇≦)





そして、もう一度冷蔵庫の中をよく見渡してみると、使えそうな材料が発見出来たのです。\(^ー^)/





用意するもの(一人分)

・卵 一個

・キャベツ

・ウインナー(油で揚げると、食べる時に「パキッ!」って音がするタイプ(≧∇≦))

・各種調味料

・サラダ油

・ご飯

(※お茶碗に軽く一杯)

・カツオ節

・青海苔

・紅生姜

・マヨネーズ

・お醤油






①キャベツを細かく刻み、ウインナーを輪切りにする。



②ボウルに①の材料(いや、もっと他の具材を入れてもOKです。(≧∇≦))を入れて生卵と共によくかきまわし、(山芋をすりおろしたものを入れると、さらによし!)さらにご飯&各種調味料を入れてかきまぜる。



③フライパンにサラダ油をしき、②の材料を入れて丸く形を整える。



④片面が焼けたら、コテ&お皿等を利用してひっくり返し、もう片面を焼く。

(※山芋等の「つなぎ」がない場合は、崩れやすいので、注意するべし。)



⑤両面が焼けたら、カツオ節、マヨネーズ&お醤油をかけ、最後に紅生姜と青海苔で仕上げ、暖めておいたお皿に移しかえ、ハフハフといただく。o(^-^)o



以上です。

何の事はない、ただ、小麦粉がご飯に変わっただけですが、違うところは、





①腹持ちがする。

②小麦粉よりご飯が好きな人向け。

③酒のアテには厳しい。(≧∇≦)と、いったところでしょうか。





自称「お好み焼き飯」は学生時代から作ってましたが、僕より先にやってる人は、多分一杯いるんだろうな~。

皆さんも、よければ是非チャレンジしてみて下さいね。!(b^ー°)

  

Posted by みるみる at 22:49:47 Comments(0) オレのひと言

ありがとう!ぶんぶんブログ!

2009年02月28日

そんな訳で、2006年11月18日に開設した「増殖する○○」も今日で一区切りとなります。





最初は、11月のはじめに、たまたま用事があって行った「栗東Be-Cafe」で、これまたたまたま居合わせたケイミーさんに勧められたのがキッカケです。

それまで「仕事blog」をLivedoorで、「趣味blog」をyahoo!で開設していましたが、yahoo!ブログが調子悪くて、投稿によく失敗していた時だったんで、渡りに船、とばかりにお引越しを。





「趣味blog」はそれまで私が好きな事を好きなように書いていましたが、ぶんぶんblogに開設するにあたり、ひとつの目標を設けました。





たとえ忙しくても、1日1回は記事を更新する。





それを実現するためにはどうしたらええかなあ・・・と、ふと目をやると、ダンナさんのCDの山が目につきました。





「そや、これを毎日記録していったら、毎日更新できると違うやろか!」





すでに我が家にはどんだけ音源があるか、私どころか、ダンナさんも把握しきれていない状態だったので、ダンナさんに音源の記録をするから今協力して、と頼んでスタートを切りました。

夫婦二人三脚のブログ「増殖する○○」のスタートです。





この変わったタイトルは、ダンナさんが敬愛する細野晴臣さんをリスペクトする意味で、「X∞増殖(マルティプライズ)」というアルバムからとった名前。

「○○」は、音源がCDだったり、レコードだったりと、円盤を連想させる、というところから採りました。





それとは別に、もうひとつ考えていた事が。

私という人間は「猪突猛進」という言葉がピッタリくるぐらい、目標や夢に向かってどんどん突き進んでいくタイプ。

色々なところで自己実現を目指し、人脈が出来ていってました。

しかし、あまりダンナさんに相談して何かをするタイプではなかったので、何でも反対ばかりされていたんですね。

それは、おそらく、ミュージシャンになりたい夢がかなわなかった自分を投影していたんじゃないかな・・・と思っていた私。

なので、本人の大好きな「音楽」を、自分なりに発信できる場を設けて、ダンナさんなりの「昔かなえられなった」自己実現への一歩にしてあげたかったのです。





そして、毎日コツコツと二人で相談してブログを更新する日々がはじまりました。

寄寓にも最初にコメントを入れてくださったのもケイミーさん。

1ヶ月もしないうちに多才なジャンルを網羅する「増殖する○○」を楽しみにしてくださる方が出来ていきました。

だんだん音源にコメントを入れてくださる方も増えてきて、やがてダンナさんの「楽器」のカテゴリも追加。

また、ブロガーさんの集まりや、公開放送などにも参加して、たくさんの方とお知り合いになれました。





何といっても、一番の思い出は豊パパさんが、うちのブログの音の記事を番組内で取り上げてくださったこと。

「湖岸通り77番地」にて、2回取り上げて頂いて、その時の放送はしっかりエアチェックさせていただいて、テープは我が家の家宝となっています。

逆に、豊パパさんを始め、e-radioのスタッフの方々にも楽しみに読んでいただいていた事がとても励みになりました。





他にも色々と思い出がありましたが・・・

皆さんの記事を読みながら、思い出にふけりたいと思います。





明日から「chekiponブログ」となる訳ですが、これからもヨロシクお願いいたします。  

Posted by みるみる at 22:12:03 Comments(4) オレのひと言

『ねがてぃぶ』と『ぽじぃてぃぶ』(^_^)v

2009年01月21日

きょう、ぼくがスキーきょうしつからかえってくると、おとうさんがおさけをのんでいました。





p(´⌒`q)「…ただいま、おとうさん。」

「やぁ、おかえりゆーり\(^ー^)/。



…(・o・)ノ?



どうした?なんだか、げんきがないねぇ?」





p(´⌒`q)「うん、スキーきょうしつは、とってもたのしかったんだけど、ともだちで、すべりながら、バックてんするこがいてさ、ゆーりもやってみろっていわれたんだけど、ぼくはいまいち、こわくてできなかったんだ。

したら、そのともだちから、『ゆーりって、けつのあなのちいさいやつぅ~( ̄∀ ̄)』とか、おもいっきりばかにされたんだよ。」(ρ_;)





…(-"-;)「むぅー…

わがいとしのむすこをそんな『げひんなことば』でけなすとは、けしからんともだちだ。」

おとうさんは、しばらくいかりにもえていましたが、とつぜんわらいはじめました。





…(≧∇≦)「あーっはっは、ゆーり。

しかしな、ものごとには、なんでも『ねがてぃぶ』『ぽじぃてぃぶ』な、かんがえかたや、ことばがあるんだよ。

たとえば、おとうさんの、このおさけをみてごらん。!(b^ー°)ゆーりは、どうおもう?」











(=゜-゜)「…う~ん、あと、はんぶんしか、はいってないね。」



(;`皿´)『まぬけーっ!!』



(゜∀゜;ノ)ノ「わ!」



(-"-;)「いいかね、ゆーり。あとはんぶん『しか』っておもうのは、ものごとをわるくかんがえてる『ねがてぃぶ』なんだ。でも、あとはんぶん『も』はいってるって『ぽじぃてぃぶ』にかんがえたらどうだ?」



( ̄∀ ̄)「あ、なんだか、しあわせなきもち…」



!(b^ー°)「そこだよ、ゆーり。

たとえば、ふとってるおんなのこが、『デブ』っていわれたら、きずつくけど、『ぽっちゃりしててかわいいね。』っていわれたら、そのおんなのこは、ほんのすこし、しあわせになれるとおもうんだ。」o(^-^)o



(=゜-゜)「うん、そういえば、ぼくも、まえにおんなのことケンカしたとき、ついうっかり『デブ』っていっちゃったよ。

あやまらなきゃね。」

「あぁ、そうだ。ゆーり。それでこそ、わたしのむすこだよ。\(^ー^)/

よのなかに、『ことばのナイフ』ほど、いたいものは、ないからね。」



(」゜□゜)」「じゃあ、めっちゃやせているひとには、どういえばいいの?」



!(b^ー°)「すりむ&たいと!」



(゜∇゜)「そっかぁ、じゃあ、せのひくいひとは?」



!(b^ー°)「こがらで、ぷりてぃー。」



(゜∇゜)「そっかぁ、じゃあ、かみのけのすくないひとは?」



!(b^ー°)「カツラが、おにあいですね。」



( ̄○ ̄;)「…それこそ、『ことばのナイフ』では?」と、おもいながらも、おりこうなぼくは、つぎのしつもんをしました。



f^_^;「…じ、じゃあ、おとうさん。『けつのあなのちいさいやつ』は?」



( ̄∀ ̄)『めいき!』



(・_・)エッ..?



!( ̄○ ̄;)「あ、いやいや…」



(・◇・)?



( ̄○ ̄;)…



(・_・;)…



…ながいちんもくがつづきました。…



(」゜□゜)」「おとうさん、『めいき』って、なあに?」



(^_^;)「いや、ジャ…いやいやゆーり。

おとうさんは、どうも、のみすぎてしまったようだ。

ゆーりも、はやくねなさい。じゃあね、『ちゃお!』。(^_^)v」



そういって、おとうさんは、じぶんのへやにさっていってしまいました。

…(・◇・)?なぞは、ふかまるばかりです。

『ぽじぃてぃぶ』にかんがえたら、ぼくは、ともだちから、ほめられたことになるのでしょうか?



p(´⌒`q)…う~ん、『ぽじぃてぃぶ』ってむずかしい…  

Posted by みるみる at 23:33:30 Comments(0) オレのひと言

ポーランドのウオッカで『かえんほうしゃ』?(ごじつだん)

2009年01月12日





(・o・)ノ『おとうさん、やけどはもうだいじょうぶ?』

p(´⌒`q)『あぁ、ずいぶんよくなったのだ。』

o(^-^)o『よかったぁ、…でも、おとうさん、なんだかげんきがないねぇ。』



p(´⌒`q)『むぅ~…じつは、このまえのブログのがぞうに、あるひとからチェックがはいったんだよ。

ちなみに、ゆーりは、あのひ、おとうさんのかおは、さつえいしていないよね。?』



『(=゜-゜)うん、ぼくは、らいたーをもっているおとうさんのひだりてをとっただけだから、かおはうつしてないよ。よるだったし、まわりに、だれもいなかったし…』

p(´⌒`q)『だろ?でも、そのひとは、がぞうに「れい」がうつってるっていうんだ。』





『れい?』(=゜-゜)





『ま、わかりやすくいえば、「ゆうれい」だな。』





(°□°;)『えぇー!!』





p(´⌒`q)『ま、もういちどみてみよう。』そういって、おとうさんはがぞうをアップしましたが、ぼくには、なんにもみえません。

(=゜-゜)(=。_。)

『おとうさん、ぼくにはなんにもみえないよ。』











『そうだよな。おとうさんも、さいしょは、わからなかったんだが…まず、もえている「ひ」のなかをみてごらん。おんなのひとがみえてこないか?』



(=゜-゜)(=。_。)…



(°□°;)『な!』



『はっけんしたようだね、ゆーり。o(^-^)oそれでこそ、わがむすこだよ。それじゃ、しょうめんからみて、「ひ」のひだりがわにいる、めがねをかけた、おとこのひとは?』



(┳◇┳)…



ひっしに、めをこらしてみましたが、わかりません。

『ちょっとわかんない。』



『そうか、それじゃこれをみてから、もういちどがぞうをみてごらん。』!(b^ー°)











そういって、おとうさんは、てがきのイラストをみせてくれました。



(=゜-゜)(=。_。)…



(=゜-゜)(=。_。)…



(°□°;)!



( ̄○ ̄;)ぷるぷる…



(◎o◎)『みっ、みえたよ、おとうさんっ!』

『そうか、ひとによってはみえないひともいるらしいが、やっぱりゆーりは、おとうさんといっしょに「かえんほうしゃ」をしていたから、みえるのかもしれないな。』

(」゜□゜)」『ね、おとうさん、なんで、ユウレイがでてきたの?ぼくたち、なにもひとをきずつけてないよね?』

p(´⌒`q)『あぁ、そのひとがいうには、ひのなかのひとは、おんなのひとで、「ひ」のしゅごれいらしいが、おとこのひとは、どうも、おとうさんのしゅごれいらしい。』



(・◇・)?『なんで、おとうさんのしゅごれいなのに、はなれてるの?』

p(´⌒`q)『むぅ~、おそらく「かえんほうしゃ」で、みのきけんをかんじたのだろう。』



p(´⌒`q)『なんてなさけない「しゅごれい」だ。』



と、思いながらも、おりこうなぼくは、だまってきいていました。

『でも、ゆーり。

おとうさんは、ひとつかしこくなったよ。

ほんとうに、きけんなときに、しゅごれいは、じぶんをまもるためにはなれる。ひとが、けがや、じこをするのは、そのときなんだね。』o(^-^)o



『(=゜-゜)うん。わかったよ、おとうさん。これから、きけんなことは、しないように…』



(;`皿´)『このばかちんがっ!!』

(゜∀゜;ノ)ノ『ひゃあ…』





(;`皿´)『いいかね、ゆーり。おとうさんはゆーりが「あんぜんパイ」ばかりえらんで、じんせいをあゆむような、ばかなおとこにはなってほしくないんだ。きけんなことも、どんどんチャレンジしてほしい。ゆーりならできるって、おとうさんは、しんじているんだよ。』



(ρ_;)『わかったよ、おとうさん。ぼく、これからきけんなこともどんどんチャレンジするよ。』



\(^ー^)/『そうだ。それでこそ、わがむすこだよ。♪レイレイレイレイレイレイレイレイユーレイホ~…』



おとうさんは、うたいながら、じぶんのへやにいきましたが、それならば、なぜ「ゆうれい」のはなしをぼくにしたのでしょう?



p(´⌒`q)う~ん、

『しゅごれい』って、むずかしい。  

Posted by みるみる at 21:38:31 Comments(0) オレのひと言

本日の朝メニュー『和風オムレツチャーハン』

2008年12月23日

皆さん、本日は朝メニューにたくさんのレスをありがとうございます。m(_ _)m



画像では中身は見えないので、レシピを紹介します。

(※つっても、そんな大層なもんじゃありません。かつてありました『セイシュンの食卓』みたいな台所の残り物で出来るお気軽メニューです。o(^-^)o)













用意するもの(一人分)



・シーチキンライト1缶(作る量によって加減して下さいね。)



・玉葱のみじん切り



・塩ふき昆布
(『減塩ふじっ子』を使用:細かく刻んだ塩昆布ならOK!)



・ふりかけ昆布(『くらこんふりかけとろろ』を使用:ふりかけ状態に細かく刻んだとろろならOK!)



・炒り胡麻



・パイタンスープの素
(なくてもOK)



・胡椒&各種調味料



・生卵1個



・サラダ油少々



・中華スープ等
(※料理には使いません。なくてもよいし、インスタントでもOK!)です。



作り方も、超簡単!

僕でも作れます。

(つーか、オリジナルだし(≧∇≦)





①まず、フライパンにシーチキンを入れ、軽く炒めた後、(シーチキンの油があるので、あえてサラダ油等はいりません。!(b^ー°))

玉葱のみじん切りを炒めます。





②ご飯を入れて、細切り昆布、ふりかけとろろ、炒り胡麻を入れてよく炒めます。

(※昆布の量により、塩味が変わって来ます。



初めは少なめに入れて味を加減して下さいね。(^_^)v)





お好みにより、パイタンスープの素、胡椒&各種調味料をほんの少し加えます。

(※味が濃くなりすぎないように注意してね。)





完成前に炒り胡麻を入れて胡麻の香ばしい匂いがして来たら、あらかじめ暖めておいたお皿に盛れば、和風チャーハンの完成!\(^ー^)/





もちろん、これだけ食べても、それはそれで美味しいのですが、

何分とろろの関係で見た目があまり…(≧∇≦)





③そこで、ボールで卵をよくかきまわし、フライパンにサラダ油をひいてオムレツの外側(※意味わかるよね。f^_^;)を作り、その上へ先程の和風チャーハンをナイスオンしてくるめば出来上がり。\(^ー^)/





④中華スープ等を用意します。(インスタントでOK!フカヒレスープが相性良しです。)





ハフハフと美味しくいただく。o(^-^)o





以上です。

皆さんも是非チャレンジしてみて下さいね。!(b^ー°)  

Posted by みるみる at 19:20:38 Comments(6) オレのひと言

ポーランドのウオッカで『かえんほうしゃ?』(その2)

2008年11月24日

(=゜-゜)「いよいよ、よるだね、おとうさん。」

p(´⌒`q)「あぁ、すっかり『よい』がさめてしまったのだ。」











さっそくじっけんです。

おとうさんはライターのひをさいこうにしてから、ウオッカをくちにふくみ、『ブーッ』とふきかけました。





(°□°;)「な!」





「ごおーっ!!」・ほんとうにもえています。

(°□°;)「すごいや。…」











しかし、おりわるく、かぜがふいていました。

そして、そのかぜは、おとうさんのみぎうでに、いんかするけっかとなってしまったのです。

\(☆o☆)/「あつつ、あつつ。」

(」゜□゜)」「やばい、おとうさん。みぎうでがもえてるよ。」





「おぉ、わかっているのだが、あつつ、あつつ。\(☆o☆)/」

けっきょく、おとうさんがは、みぎてに、おおやけどをおいました。

(°□°;)「だいじょうぶ、おとうさん?」

p(´⌒`q)「むぅー…いたいが、これも『せいしゅんの1ページなのだ…。」





なんという、いさぎよさでしょう。

おかあさんからは、

(;`皿´)「だから、やめときっていってたのに。」

と、いわれてましたが、しっぱいをおそれずにチャレンジするこころは、ぼくもずっともちつづけたいとおもいます。\(^ー^)/

おわり  

Posted by みるみる at 22:39:01 Comments(5) オレのひと言